企業のメンタルヘルスのことなら田中豪事務所にお任せください。

おかげさまで80周年 TNKグループ 田中豪事務所

メンタルヘルス総合サポートセンター


〒104-0045 
 東京都中央区築地2-11-2

お気軽にお問合せください

03-3547-1730

精神医療研修

メンタルヘルス業界随一の精神医療の知識により産業の現場で散見される様々な精神疾患をご説明させていただきます

イトルから難しそうな内容を想像される方も多いかもしれませんが心配はご無用です。どなたでもわかるように専門用語は可能な限り排除し、分かりやすく噛み砕いてご説明をさせて頂きます。

様々な精神疾患

産業の現場で散見されるメンタル不全はうつ病だけではありません。そう鬱、抑うつ神経症、適応障害、人格障害、睡眠時無呼吸症候群、パニック障害等多岐に渡ります。会社側はうつに限らず様々な疾患と対峙していかなくてはならない時代なのです。実際に私が遭遇した経験した様々な事例も盛り込まれています。

早期発見の2次予防

れらの疾患の最終的な判断は当然ながら専門家である医師の診察に他なりません。しかし、企業側がこれらの罹患者が職場で見せる特徴を理解し、適切に対応することが望ましいのは言うまでもありません。特に管理職の方には必須の内容です。

弊所では、労務管理の担当者が精神医療の基礎を習得することが出来るプログラムを設定しております。研修やコンサルティングを通じて事例や具体的な疾患の特徴、共通して認められる予兆等を細かくご説明させて頂きます。私ども専門家にも限界があります。管理職の方々が、弊所がご説明する精神医療の基礎を習得することにより、更に徹底したメンタルヘルス対策が可能になるのです。

専門家による介入

従業員にそのような特徴が認められた場合、上司や労務管理担当者がいち早く本人に声掛けを行い、私の様な専門家にリファーして頂き必要であると判断した場合には、紹介状を作成し確実に治療に結びつける。早期発見・早期治療はメンタルヘルス対策の第一歩です。そして今は早期介入の時代に突入しています。

社会保険労務士として、そして精神医療の専門家としても、講師として様々な場にお呼び頂きますが、豊富な精神医療の知識を用いた研修やコンサルティングは非常にご好評をいただいております。積極的な導入をご検討ください。

お問合せはこちら

お問合せ、ご相談はお電話・フォームにて受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-3547-1730

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お問い合わせフォームはこちら