労務コンサルティングとメンタルヘルス対策のことなら田中豪事務所にお任せください。

おかげさまで80周年

社会保険労務士 田中豪事務所


〒104-0045 
 東京都中央区築地2-11-2

お気軽にお問合せください

03-3547-1730

ハラスメント外部相談窓口

ハラスメント対策は必須の対応事項

職場のパワーハラスメントとは、職場において行われる①から③までの3つの要素を全て満たすものをいいます。

①優越的な関係を背景とした言動
②業務上必要かつ相当な範囲を超えたもの
③労働者の就業環境が害されるもの

現代社会において、パワーハラスメントを含めた各種ハラスメントは、どこの職場でも起こりうる可能性があり、各社が対策を講じる必要があります。

大企業においては令和2年6月1日より、中小企業においては令和4年4月にハラスメント防止法が施行され、法的にも対策が義務化となりますので、お早めのご対応をお勧め致します。

外部相談窓口

義務化となるハラスメント対策の一つでもある、相談窓口について、外部委託サービスを承っております。相談窓口についての詳細は下記の通りです。

メールでの相談受付
繁忙や少し話しづらいこと等を理由に相談を躊躇することなく、ご相談頂けるようメールでの相談としています。緊急の場合は、電話または対面(ZOOM)で対応致します。

専門家による対応
社会保険労務士、精神保険福祉師、看護師、保健師等、経験豊富な専門家が、相談内容に合わせて対応いたします。産業医、弁護士のバックアップ体制も確立しております。

個人情報の保護
一人一人のプライバシーを第一優先とし、問題を解決へ導きます。
企業様へのご報告は、相談者様の同意を基本とし行います。

中立的立場で対応
企業様と社員様それぞれの立場から、良好な職場環境の構築をお手伝いをします。
双方への聞き取りや調査も可能です。

同業他社とはここが違います!

ハラスメントが発生した際には、訴訟等の労使間トラブルに発展することも少なくなく、法的根拠に基づいた見解、そして被害者への心身のフォローが必要となることがほとんどです。弊社では、上記にも記載した、国家資格を保有する経験豊富なスタッフが対応致しますので、万が一の際にもご安心下さい。

お問合せはこちら

お問合せ、ご相談はお電話・フォームにて受け付けております。

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-3547-1730

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)